ポスティングの折り込み作業で困った事

近所の家のポストにチラシをポスティングする仕事を時々しています。

チラシと言っても1枚や2枚では無く、一軒当たり4~5枚のチラシを配りやすいように折り込んでから投函します。

チラシの枚数はその時によって増減するので、いつも決まった量とは限りません。

この折り込み作業が地味に時間がかかり、いつも数時間かかる事が多いです。

それでも無心で作業が出来るので、いつのまにか集中していて結構楽しいです。

しかし先日思わぬ出来事がありました。

いつものように折り込み作業をしていたら、途中から気分が悪くなって来たのです。

最初は我慢して続けていましたが、どんどん気持ち悪くなって頭痛もして来てしまったので、途中で作業を中断して横になって休みました。

しばらくすると気分も落ち着いて来たので作業を再開しましたが、やはり途中からまた同じように気持ち悪くなって吐きそうになりました。

一体何故と思いましたが、どうやらこの時のチラシのどれかに使われているインクの匂いかコーティング等の溶剤関連の匂いが原因だったようです。

確かに折り込み作業を始めた時から、今回は独特の印刷物の匂いがあるなとは感じていました。

この匂いに酔ったような状態になり、頭痛も起きたのは初めてでした。

この後は匂いを部屋に篭らせないように、窓を開けて換気扇を付けながら作業したら大分良くなりました。

やはり匂いが原因だったので、これからまた折り込み作業をする時には換気に気をつけようと思っています。